FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.06 臨機応変
夕べから左足の小指付近が痛い。
今朝になって腫れているようです。ぶつけたりした記憶もあまりないのですが。シップ薬を塗りこんで様子を見ることにします。

最近怒ってますか?

大きな対象物(権力など)への怒りはありますが、些細な怒りという感情は、ここ10年くらい無いといってもいいくらいです。

しかし、世の中を見渡すと、最近は大きい対象物への怒りは諦めからか減少し、小さい・弱い・些細なものへの怒りが増大しているように思えてなりません。

 怒りの正体は? 
私は心理学者でもなんでもないので個人的意見になってしまいますが、怒りの原因はほとんどの場合自分自身にあります。

自分がイメージした結果と違う結果の場合に、怒りの感情が起こります。つまり、自分自身が勝手に想像していただけのものなのに。

たとえば自分の意見が通らないとき。自分ではわかりやすく説明しているつもりでも相手には伝わらない。
たぶん、伝える努力が足りないのです。

だいたい、怒りやすい人は自覚しているいないは別として、依存心が強く想像力の欠如しているタイプが多いと思われます。
想像力、この場合思考の柔軟性(先入観稔・固定観念が無い)といって良いかもしれません。

常に思考がニュートラルの状態であるということです。
色々な人、価値、場所、環境を認めることです。

悟りなどと難しいものではありません。

私もそのことに数年前気づきました。
気づくだけでよいのです。
簡単なことです。
いろいろなことが何のこだわりも無く受け入れられるようになります。

怒りは正当に行使しましょう。

臨機応変
時と場合に応じて適切な行動をとること。

Secret

TrackBackURL
→http://sebone.blog54.fc2.com/tb.php/9-26e3c0c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。