FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.26 率先垂範
聴いてもらう。

胸につかえたものがあっても
誰かに聞いてもらうと楽になります。

問題が決して解決しているわけではないのにもかかわらず。
なんとなく軽くなる。

そんな経験ありませんか?


ブログもその一種かもしれませんね。

キリスト教のの懺悔。
神父さんに話を聞いてもらう。
アメリカのはそういう救いの道があります。

日本には?

カウンセラーの研修は
聴くが其のほとんどだと言います。

あなたも話しましょう。
そして、聴いてあげましょう。

それだけで良いんです。

率先垂範
「率先」は人の先に立つこと。「垂範」は模範を示すこと。
2008.09.25 天佑神助
家族間のトラブルによる事件が目立っています。
どうなってしまったんでしょう・・・・・


皆、この世に生を受けたからには
生きる義務

そして、親には生かす義務があるはずなのに・・・・



岩田 天晴くんという少年が今病に臥せっています。

未だ日本では子供の臓器移植が認められていない。
そのため、命を落とす子が後を絶たない。

米国へ渡れば臓器移植が可能なのに・・・
しかし、それには莫大な費用がかかり、

国からの援助が期待できない今
善意の募金に頼らなければならない。

子は国の宝などと
口で言うのはたやすいが

決して奇麗事で済まされない。



岩田 天晴くんを救う会
http://www.tensei-aid.com/wiki.cgi?page=FrontPage


心臓移植しか方法が無く、やはり米国での移植手術しか手段がないのですが
1億3000万円以上の費用がかかります。
健康保険等の公的扶助が受けられないためです。

でも、彼に罪は無いのです。

神様じゃなくても、
善意が彼を救えます。


天佑神助

天の助けと神のご加護
2008.02.14 朝蝿暮蚊
不登校

子供のクラスの子が不登校になってしまいました。
娘に聞いたら、理由は担任の先生が嫌だかららしいです。

先生は厳しいらしいです。
しかし、話を聞くところによると

競争に打ち勝つような指導をされているようです。


テストの順位を発表したり、とにかく他との比較をする。
そして、個人的に優劣をはっきりさせる


そんな感じらしいです。



確かに現在の世の中は競争に勝てないと生きていけない
だから、強くならないと・・・・


そうでしょうか?


弱者は敗者ではないと思います。



それより、弱者も強者も問題なく生きれる世の中にしようと
努力・工夫することが大切なのでは?


というより、
自然に心配なく生きられる世の中であるべきでは


そういう事を教えるのが大人や教師の責任なのでは・・・


うつ病・自殺が横行しています。

それは彼らが弱いのではなく、システムの問題なのです。




朝蝿暮蚊

度量の狭い人や小人物がはびこること
2008.02.08 確乎不抜
気が付けば1年半も更新していなかったようです。



その間に私は・・・・成長していません。

そして、世の中も・・・・成長していません。



この一年半で手に入れたもの

世の中では『不信感』


年金問題・食の偽造問題・謝罪会見。



前回までのブログでは自身の内面の問題がテーマでした。



内面がクリアーされたわけではありませんが、

内面は外界があってこそであると言うことにきづいたのです。




身体のちからがみなぎれば

おそらく外界にも影響を与えうると。


微々たる影響ではあると予測できますが・・・



そのためにまた、確乎不抜の精神で。




確乎不抜

不動の意思や精神を持って動じないさま



2006.08.18 余裕綽々
呼吸の重要さは身にしみて認識しています。
中でも丹田呼吸法は何度か紹介したので実践された方もいると思います。

いままで聞いたことのない呼吸法を、近所の整体院の先生に教えていただきました。

”足心呼吸法”

”足心呼吸法”!?

ひじょうにリラックスできて癖になる呼吸法です。

やり方は

・横になって両足を肩幅程度に広げます。 

・自分の足の裏の中心(足心)を強く意識します。

・空気を足裏の中心部分から足首、膝、太ももと上に向けて徐々に丹田まで引っ張り上げるような気持ちで息を吸い込みます。 

・そして吸い込んだ息を丹田まで収めると、数秒間息を止めてからゆっくりと吐き出します。

つまり、丹田呼吸を行うのですが、足の裏辺りにある大気を足を伝って丹田まで吸い上げるイメージで呼吸するのです。
この場合は 吐き出し方は基本的な丹田呼吸法に同じです。 

不思議なことですが意識を身体の特定の部分に向かわせると、身体のエネルギーも同時にその部分に向かって集まって行くのです。

足心呼吸法では足に意識が向かいますから血液など身体のエネルギー成分も足に集まるので足が暖かくなってくるのです。

寝る前に行うとそのまま寝入ってしまうかもしれません。

余裕綽々
落ち着いてゆったりと構えていること。堂々として物事に動じないさま。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。